記事一覧

ギャラリーのようなスニーカー専門店

ファイル 9-1.jpgファイル 9-2.jpg

テクストトレーディングカンパニー(本明秀文社長)は4月27日、スニーカー専門店アトモス(ATMOS)の新店舗を東京・千駄ヶ谷にオープンする。アトモスのコンセプト“ギャラリー的スニーカーショップ”を具現化した頂点の店舗として出店する。日本発のブランドも豊富にそろえ、“東京の今”を発信する。

 2フロア構成で、延べ床面積は約85平方メートル。1階は、デジタルテクノロジーを駆使したインスタレーションやアプリとの連動により、デジタルと実店舗が融合した新感覚の売り場となる。またローカルブランドやアーティストにフォーカスしたポップアップを定期的に企画するなど、業態コンセプトにあるギャラリー機能も備える。2階は、日本をテーマにした和の要素とクリーンな白を組み合わせ、高級感あふれる空間に仕上げる。

「ケラスターゼ」の人気アイテム「オレオ リラックス」が17年目で初のリニューアル

ファイル 8-1.jpg

2001年に発売して大ヒットし、「ケラスターゼ(KERASTASE)」のアイコンとしてロングセラーアイテムに成長したアウトバストリートメント「オレオ リラックス」が6月1日、発売17年で初のリニューアルを行う。

 リニューアルした製品は日本人女性の5人に4人はクセ毛で、悩みを抱えている人が多いことに着目し開発。美容師の意見に基づいて開発した新テクノロジー“モルフォ ユイル テクノロジー”を採用し、クセ毛へのアプローチを強化した。同テクノロジーは、独自のオイルブレンドが毛髪のダメージ部分を集中的に補修する他、水分の影響を受けて髪がうねる原因のひとつである“キューティクルの不均一性”にアプローチする点が特徴。根元から毛先まで薄く均一にコーティングすることで、湿度80%でも24時間まとまる髪へと導く。「ケラスターゼ」を展開するロレアル(L'OREAL)がクセ毛の日本人女性を対象に使用実感を調査したところ、使用者の95%がまとまりを実感したという。

 また、保湿成分のインカインチオイル、艶成分のココナツオイルなども配合し、髪に艶やかな健康美をもたらす。フレグランスのように奥深い、フローラル・フルーティ・ムスクの香りも特徴となっている。

 ラインアップは、クセを抑え、絡まりにくく柔らかな髪へと導くシャンプー「バン オレオ リラックス」250mL(3000円)、ダメージを補修してキューティクルの偏りを整える集中ヘアトリートメント「マスク オレオ リラックス」200mL(5000円)、まとまりやすく一日中艶めく髪をかなえる洗い流さないトリートメント「フルイド オレオ リラックス」100mL(3800円)の3アイテムとなる。

Calvin Klein watchesからファッショナブルで機能的なデジタルウォッチが登場!

ファイル 7-1.jpgファイル 7-2.jpgファイル 7-3.jpg

スイスメイドのデジタルウォッチが登場。 カルバン・クライン フューチャーが11月より発売開始です。

カルバン・クライン社の洗練されたデザインワークと世界最大のスイス時計グループであるスウォッチ グループが誇る“スイス メイド”の信頼性を併せ持つカルバン・クライン ウォッチより、新作のご案内です。

このモダンな単色デジタルウォッチはファッションと機能が融合する。ホワイトまたはブラックのスマートな時計のストラップはラバーで、滑らかな円形または丸みを帯びたスクエアケースは未来的で、かつレトロ調なデザインを醸し出す。男性、女性、どなたでも使用できるデザインに仕上げられたカルバン・クライン フューチャーのケースはポリッシュ仕上げが施されたステンレススチール、ブラックまたはピンクゴールドPVD加工が施されたポリッシュ仕上げのステンレススティールのケースでディスプレイはシルバーまたはブラックでのご用意。

革新的でありながらノーブルな素材を使い、モダンなシルエットとポップなカラーを強調するカルバン・クライン。カルバン・クラインのメンズとウィメンズのシューズ&アクセサリーのクリエイティブ・ディレクターUlrich Grimm/オーリック・グリムの創作指示の下ウォッチはデザインされており、洗練された官能性と際立つ鋭さとのバランスをとり、エッセンシャルで象徴的なファッションアイテムとなっています。
全てのカルバン・クライン ウォッチはETA社製のムーブメントを採用し、本質的な機能に焦点を合わせつつ、細部にもこだわる製品に対する情熱を具現化しています。

シンプルながら洗練されていて、革新的かつ実用的。現代を生きる個性的でありながら洗練された1人ひとりのためのライフスタイル ブランドです。
カルバン・クライン ウォッチのお取り扱い店舗はこちらでご確認ください。

スタイリスト熊谷隆志が手掛ける「ウィンダンシー」と「シティショップ」がコラボアイテム発売

ベイクルーズが運営する「シティショップ(CITYSHOP)」は、スタイリストの熊谷隆志が手掛けるストリートブランド「ウィンダンシー(WIND AND SEA)」とのコラボアイテムをそろえるポップアップストアを青山店2階で開催する。12月1~9日まで。

 ラインアップは、スエットフーディー(1万2800円)、ロングスリーブTシャツ(8800円)、ショートスリーブTシャツ(5800円)、キャップ(4800円)、ニットキャップ(4800円)、トートバッグ(2800円)、クリアバッグ(2800円)、バンダナ(2000円)など。それぞれ、今回のために製作したコラボグラフィックを採用した。

 また期間中は、同店で提供しているフードメニューのテイクアウト用ボックスやホットドリンクのスリーブの限定デザインが登場する。

ミュウミュウのショートフィルムプロジェクトの最新作

ファイル 5-1.jpgファイル 5-2.jpgファイル 5-3.jpgファイル 5-4.jpg

毎シーズン発表され、話題になっている、ミュウミュウのショートフィルムプロジェクト「MIU MIU WOMEN’S TALES(女性たちの物語)」。シリーズ7作目となる今回は、主人公のエリザベス役を、エルヴィス・プレスリーの孫娘で、女優のライリー・キーオが演じている。そして、監督を務めるのは、2006年サンダンス映画祭で特別審査員長を受賞した、韓国系アメリカ人のキム・ソヨン。

家族をテーマに描いたストーリーには、病院のベッドで意識不明で横たわっている母親と、愛に包まれて生き生きとしている母親が登場する。その娘を演じる、ライリー・キーオの感性豊かな演技が、幻想的な音楽と相まって、不思議で夢のような映像に仕上がっている。2014年春夏コレクションに登場した、ミュウミュウのアイコン的なオウムや猫のプリントドレスと同柄の壁紙が登場するシーンも印象的。

春夏の新コレクションを、違った形で楽しめるショートフィルムは、ミュウミュウのホームページでチェック!

しっかりダイヤが魅力的な【シャルマン】

ファイル 4-1.jpg

『婚約指輪は人生で最高の贈り物にしたい』

そんな思いを抱えた男性様もいらっしゃるかと思います。

勿論、もらう側の女性様も、できれば、素敵なデザインのリングが欲しいものです(笑)

そんな男性様のみならず、エンゲージリングを楽しみにしている女性様にもご紹介したい新作リングがまた誕生しました!

180728-2

シャルマン
¥195,000+税~(0.2ct~)

人気の一粒S字デザインで、センターダイヤから伸びる腕にはダイヤをあしらって煌びやかに。
あるようでなかったデザインになります。
サイドにメレダイヤを留めたデザインとは違い、小さいダイヤが留まるのでこれだけしっかり入ってもさりげない輝きになります。
【魅力的】という意味のある名前のように、指元を華やかに魅せてくれるデザインですよね(^^)

是非、店頭にてご試着してみてください!

3年で2倍に、ストリートで注目集める「アンディフィーテッド」

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.webp
ファイル 3-3.webp

「無敗」をブランド名に持つ米発のスニーカーブティック「アンディフィーテッド(UNDEFEATED)」が、日本国内で出店を加速している。6月から立て続けに5店舗をオープンしており、2022年には現在の倍以上となる25店舗まで増やしていくという。世界的なストリートブームと共に知名度を上げ、勢いを増すアンディフィーテッドならではの出店戦略とは?日本の総代理店を務めるスタージョイナス(STARJOINUS)の松下一英社長に聞く。

 アンディフィーテッドは、アメリカ同時多発テロ事件“9.11”から1年後の2002年9月11日に「UNDEFEATED=負けない、屈しない」という強い信念のもと、アメリカ・ロサンゼルスにオープンしたスニーカーブティック。創設者は「シュプリームLA(Supreme)」や「ステューシーLA(STÜSSY)」のオーナーでもあるエディー・クルーズ(Eddie Cruz)とジェームス・ボンド(James Bond)の2人で、2005年からはオリジナルアパレルラインを展開している。

 スタージョイナスがアンディフィーテッドと総代理店契約を結んだのは、アパレルラインを展開しはじめた2005年8月。Tシャツなどを取り扱い、約1年後の2006年にはスタージョイナスの本社がある静岡に国内1号店、2007年に原宿店をオープンした。松下社長は「良いブランドだからすぐに売れると思っていた」と当時を振り返るが、実際に売り上げが軌道に乗ったのは、認知が広がりはじめた2012年ごろ。手応えを感じ、2015年に大阪と沖縄、そして横浜に連続で新規出店した。

 スニーカーのイメージが強いアンディフィーテッドだが、行列ができるような一部のモデルを除くと、店鋪単位でシューズの売上構成比は2015年の3分の1程度。近年はアパレルラインが好調だという。「シュプリームやステューシーにも精通する本国のブランディングにより、オリジナルアイテムのブランド力が優れているのが人気の理由でしょう」。
出店計画について松下社長は「2022年までに年間売上55億円を達成するという売上戦略に基づいている」と説明する。2017年は、7店舗で年間売上が約18億円。12店舗に拡大した今期の着地見込みは24.5億円で、残り3年で30.5億円の売上を伸ばすことになる。全国に25店舗まで増やし、1店舗平均2億円以上を目指すという。

 出店地については、本国のブランディングを尊重しながら結果を出すため、社長が自ら出店予定エリアに足を運ぶ。交通量から入店比率、買い上げ率、客単価を計測するなど、緻密なデータに基づいて決断しているという。すでに、これから出店を予定している13店舗のエリアは決定済みだ。

 特に重視しているのは渋谷・原宿エリア。2007年オープンの原宿店と、今年オープンした渋谷店、原宿明治通り店の3店舗が1km圏内に位置しているが、売り上げを食い合うことはないのだろうか。「交通量が多いエリアで、明治通りは知っているけどキャットストリートを知らない人など、通りごとに客層が異なる」と見て、あえて近隣エリアに出店することで異なる客を取り込む。

 好調の裏で「問題解決力に優れた会社」を目指しているという松下社長。「売れ行きの悪いアイテムをどのようにして販売するかなど、目の前にある問題に解決策を提案できるスタッフの育成を意識しています」。ブランディングを尊重しながら良い結果に導いていく"カスタマーサクセスカンパニー"が理想形。出店拡大に伴う人材確保と育成も、今後の成功の鍵になりそうだ。

メンズにおすすめしたい腕時計

ファイル 2-1.jpgファイル 2-2.jpgファイル 2-3.jpgファイル 2-4.jpgファイル 2-5.jpg

メンズファッションの必須アイテムと言っても過言ではない腕時計。さまざまなブランドから販売されているため、どれを選べばいいか分かりませんよね。その上、お財布との相談も必要で頭を悩ませます。そこで今回は、価格帯別におすすめの腕時計ブランドをご紹介します。

当然ですが、値段が上がるごとに内蔵されている機能や素材もよくなります。しかし、だからといってリーズナブルな腕時計も負けてはいません。自分にぴったりな腕時計を見つけましょう。モノトーンカラーのデザインに赤色が一点差し込まれているのがアクセント。サイズ感も程よく、コーディネートのポイントとして活躍してくれますよ。文字盤には12時間と24時間の2種類が表示されており、その上日付の確認も可能。プライベート・ビジネス両方のシーンにおすすめの腕時計です。
ダイバーズウォッチをベースにしたデザインで、黒のベースにゴールドがアクセントとして効いています。防水機能が搭載されているので、雨の日や水場につけて行っても全く問題ありません。高級感溢れるカラーリングにカジュアルなダイバーズウォッチが融合された腕時計は合わせやすさ抜群。

カジュアルからきれい目まで幅広いファッションにマッチできるので、おすすめできます。
中央に熊のデザインが描かれたこちらは、黒とシルバーの色合いながら可愛らしい雰囲気が醸し出されています。ミリタリーウォッチをベースにしながらも、ポップで遊び心ある熊のデザインとのギャップが特徴。

メンズだけでなくレディースファッションにも使えるユニセックス仕様なので、プレゼントに選ぶのもおすすめです。
ツヤ感あるメタリックな素材で作られたこちらは、長針と短針と12時間を表す点を蛍光色にしているのがポイント。暗い場所でも見えるように工夫されており、実用性に優れた腕時計です。サイズ感も程よく、そこまで主張は強すぎず、それでいて存在感あるボリューム。

腕時計にはデザイン性より機能性のほうを重視している、という方におすすめ。
ブラックベースにゴールドのエレガントな色合いを採用。その上、防水機能もついており樹脂性の素材で作られているため、軽さもあります。文字盤のデザインもシンプルで、黒を基調としているので、落ち着いた雰囲気がありますね。

値段もかなりリーズナブルなため、社会人の男性だけでなく学生の方にもおすすめです。クラシックなデザインが魅力的なビームスの腕時計は、1990年代に流行ったモデルを復刻。トーキングウォッチという名前の通り、液晶上部のスピーカーから音で時間を知らせてくれます。白というカラーもそんな未来的なデザインの腕時計と見事マッチ。

他の方と違う腕時計がしたいという個性を求める方におすすめの腕時計です。日本が誇る時計メーカー、セイコーのインポートラインからピックアップ。シルバーをベースとした腕時計で、ベルトを凹凸あるデザインにすることで立体的に見せています。また、文字盤に記されている情報も多種多様。日付・秒数などさまざまな情報をこの腕時計だけでゲットできます。

完璧に近いハイクオリティーなおすすめ腕時計と言えるでしょう。日本だけでなく世界でもその名が知れ渡っているGショック。実は1万円以内で購入できる腕時計の1つなんです。落としても壊れない腕時計というコンセプト通り、優れた衝撃吸収機能は完璧。ゴツゴツした無骨なシルエットはその象徴です。

さまざまなシーンで使われることが多いGショックは1つ持っておくと便利。リーズナブルな腕時計を探している方にはおすすめです。ミリタリーライクなカラーリングやデザインが特徴で、男らしい雰囲気を演出。しかし、12時間と24時間の2種類の時間表記を採用してます。さらに、ベルトとケースを素材で切り替えているなど、ディテールにこだわりを感じますね。デニムやTシャツなどのアメカジファッションにおすすめの腕時計です。
バックに大きくアディダスのロゴがあしらわれており、腕時計というよりアクセサリーのような感覚で使えるアイテムです。針もベルトも全て白で統一されているので、自然と統一感が出ていますね。素材はシリコンで汚れやすい点はありますが、長時間つけていても痛くならない優しい肌触りが特徴。

スポーティーなアイテムは今人気なので、コーディネートにトレンド感をプラスできるおすすめの腕時計です。
ハイ・デザイン、ハイクオリティ、リーズナブルプライスをテーマに掲げているスウォッチ。モノトーンカラーの腕時計は、腕時計の本場スイスの高い技術をスタイリッシュなデザインに落とし込んでおり、見栄えがいいです。シンプルなのでコーディネートにも合わせやすく、おすすめです。
シルバー×ブラックでモダンな雰囲気を演出しており、フォーマルファッションにマッチするデザイン。針や文字盤の文字は暗くなると光る仕組みになっており、昼と夜とでは印象が変わります。これだけでも十分なのに、さらに防水機能がついているのもおすすめポイントの1つ。

この腕時計を身につけた日は、スマートなビジネスマンのようなオーラが出ますね。
今最も人気があるダニエル・ウェリントンの腕時計は、シンプルで洗練されたデザインが特徴。ブラウンのレザーベルトとケースの端に使われたゴールドラインが上手くミックスされています。文字盤のローマ数字がヨーロピアンな雰囲気を引き立たせるおすすめの腕時計です。

人気ブランドなので、1つ持っておくと、コーディネートも一気にトレンド感あるスタイルに変わりますよ。
無駄のないきれいなデザインで、アーティスティックな腕時計と言えます。こちらも12時間と24時間の2種類の時刻が表記されており、ビジネスシーンにも使えます。ベルトは傷や汚れが目立ちにくい凹凸がついたシボレザーを使用。黒がメインカラーのデザインですが、素材などでメリハリをつけいてます。

スカーゲン独自のデザインが光る、こだわりの強いおすすめの腕時計です。

IWC万国表150周年の高級製表が無錫を繰り広げる

2018年12月8日、無錫——2018年、スイス製表家シャフハウゼンIWC万国表は150周年を迎え、新しい周年記念シリーズ、29金特別版時計 贈答ブランド 1世紀半 栄光を集めた。今日、IWC万国表150周年 高級製表巡展が無錫恒隆広場に盛大に登場し、ブランド 創立初 年代を再現した「スーパータイムマシン」が、1868年 革新的なも を意味している。有名な俳優 張危機監督は無錫を現れ、多く 腕時計 ファンたちと一緒にブランド 高級な製表 伝奇を復号し、IWC万国表は百年 永遠 魅力を物見している。
学識と秀美 顔を兼ね備えた張危機監督 余裕は、生まれながらにしているようだ。彼女は芸能事業 多面性に夢中になり、快適な輪を脱する巨大な挑戦も恐れない。異なるキャラクター 間にあっても、どんなチャレンジを前にしても、あ 独特な魅力を見せることができる。剛柔そして済、彼女は俳優 「万国」 女で、不滅 時に力を入れ、人に恐れ ない美しさを見せた。
IWC万国表と100年 高級な製表 精神を集中している と同じように、張危機感は、勤勉な姿で生活を見て、時間が沈殿して、彼女がそ 日 腕 間で身につけていたIWC万国表 達文西月相 自動腕時計36「150周年」特別版、輝き 間に高貴な上品さを発揮し、独立した自信 美しさを見せ、広い腕を引き取っているIWC万国表百年制表 精緻な技とブランドが放つ永遠 魅力をファン ファンと共に求めている。
1868年、仏ロレンティン・アリオス托・ジョーンズ氏はアメリカボストンから重洋を越えてスイス 町 シャフハウゼンに渡り、スイス 伝統工芸とアメリカ 先進的な流れ化体系を強く連携して、IWC万国表を独自 理念で創立しました。
こ 征途を記念して、展示庁は工業金属 元素をデザインして、濃厚な工業 息吹と復古 質感が顔を出してきて、まるで時間をブランド 創立 初め 年代に引き返すか ようです。最も注目された所属 展示室 中心にある「スーパータイムマシン」は、IWC万国表 歴史に伝奇されている波威柏(PenwBer) 懐中表に由来し、デジタル表示盤は「1868」という文字でブランド創始年を迎える。
新IWC万国表150周年記念特別版シリーズは、統一的な美学要素で再解釈されている。そ 中には、ポルトガルシリーズ、プラネフィノシリーズ、パイロット 腕時計シリーズ、ダブシシリーズ 好物として、新たに発売された「バイザルウェイ」 特別版時計をカバーしている。白色または青色 エナメル面 表盤は全体 腕時計 共通 特徴であり、インスピレーションは歴史的な意味 ポルウェイ 懐中 エナメル 表盤である。すべて 表に「150 Yols」(150周年)記念 ロゴが刻まれている。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ