記事一覧

ミュウミュウのショートフィルムプロジェクトの最新作

ファイル 5-1.jpgファイル 5-2.jpgファイル 5-3.jpgファイル 5-4.jpg

毎シーズン発表され、話題になっている、ミュウミュウのショートフィルムプロジェクト「MIU MIU WOMEN’S TALES(女性たちの物語)」。シリーズ7作目となる今回は、主人公のエリザベス役を、エルヴィス・プレスリーの孫娘で、女優のライリー・キーオが演じている。そして、監督を務めるのは、2006年サンダンス映画祭で特別審査員長を受賞した、韓国系アメリカ人のキム・ソヨン。

家族をテーマに描いたストーリーには、病院のベッドで意識不明で横たわっている母親と、愛に包まれて生き生きとしている母親が登場する。その娘を演じる、ライリー・キーオの感性豊かな演技が、幻想的な音楽と相まって、不思議で夢のような映像に仕上がっている。2014年春夏コレクションに登場した、ミュウミュウのアイコン的なオウムや猫のプリントドレスと同柄の壁紙が登場するシーンも印象的。

春夏の新コレクションを、違った形で楽しめるショートフィルムは、ミュウミュウのホームページでチェック!